この記事は約 2 分で読めます ( 約 638 文字 )

毎日寝苦しい日が続くと、やたら怖い夢をみたりします(。>_<。)
そんな夢見の悪い日が続き、身体もこころも休めない時に悪夢を良い夢に変えてくれるグッズがあるのを知ってますか?


それが、ドリームキャッチャーです。(〃▽〃)アメリカのインデアンの種族に伝わる伝統的な装飾品、蜘蛛の巣をイメージしたもので、悪夢を通さず良い夢だけを運んでくれると信じられてるお守りなんです。

 

お土産屋さんでも見た事ありますね~♪下についてる羽根は良い夢だけを寝てる人に運ぶと言われています。なので・・・飾る場所は、頭の上あたり(ベッドの近くの壁や窓)

 

朝日からパワーを貰いたい人は、朝、窓際に飾って、夜はベッド近くに移動させるのもいいでしょー♪ コレ、以外と簡単に作れるらしいので、作り方の動画も探してみました。

 

人気が高いのは星形のドリームキャッチャー(簡単だから)

100均の材料で作れるのは良いね~♪

通販では子供でも作れるドリームキャッチャー制作キット(材料が全部揃ってて作り方も書いてあるもの)が人気です。
※キットを買う利点は、材料を探し回らなくて良いこと(^-^;)

悪夢をよく見るという子供さんが居たら、一緒に作ってあげるのも良いですよーー♪